タイヤワックスを使う際の注意点

タイヤワックスの性能を十分に引き出すためには、以下の注意点を押さえておく必要があります。

 

一つ目は、「タイヤをしっかり洗っておく」。
タイヤに泥やほこりなどが付いたままの状態でワックスをかけると、これらが固定された状態になってしまいます。
その結果、却って汚く見えてしまうので、カーシャンプーやブラシなどを使い、キレイな状態にしておきましょう。

 

二つ目は、「タイプに合わせたやり方で塗って行く」。
タイヤワックスには、スプレータイプと塗布するタイプがありますが、それぞれ適した塗り方は異なります。
スプレータイプであれば、できるだけホイールにかからないようにしつつ、均一に吹き付けて行きましょう。
塗布するタイプであれば、スポンジを使うとキレイに塗ることができます。

 

三つ目は、「余分なワックスは拭き取っておく」。
余分なワックスが残っていると、必要以上にテカテカして見えたり、車体に飛散したりしてしまいます。
しっかり拭き取っておくことで、自然な艶を出すことができます。また、通販や専門店で購入できるタイヤホイール洗剤を使用すると美しい仕上がりになります。