ヘッドライトコーティングは満足度の高いコーティングです

最近ではボディコーティングを行う人が多くなっていますが、ヘッドライトやエンジンコーティングにコーティングを施す人はまだ少ないように感じます。ヘッドライトコーティングにはヘッドライトのくすみや黄ばみを防止する効果があり、満足度が高いコーティングとなっています。

基本的にボディに使用したコーティング剤の残りをヘッドライトに使用することは可能です。しかし、一般的なヘッドライトは樹脂ポリカーボネートで出来ているので、コーティング剤の成分が定着しづらい可能性があるのでヘッドライト専用のコーティング剤を選んだ方が良いでしょう。

また、新車時からコーティング剤を使用するならば研磨剤は不要となりますが、くすみや黄ばみが発生した状態からコーティング剤を使用する場合には研磨剤とコーティング剤がセットで販売されている商品があるので、研磨剤を利用してヘッドライトのくすみや黄ばみ、汚れを綺麗に除去してからコーティング剤を使用するようにして下さい。

ヘッドライトがくすんでいたり黄ばんでいると意外と目立つものなので、コーティング剤を活用して透明感のあるヘッドライトを維持して欲しいと思います。