カーラッピングの利点について

最近人気のカーラッピングには、以下のような利点があります。
一つ目は、「デザインの自由度が高い」。
カーラッピングはコンピューターを使うので、いろいろなデザインの物を作ることができるので、例えばカーボンやレザーを模した質感の物にすることもできます。
また、多くの色を扱えるので、純正色にはない色にすることもできます。
そして、有名なドローソフトである「Illustrator」で作るのであれば、自作のイラストなどを使うこともできます。
二つ目は、「すぐ純正色に戻すことができる」。
以前は、車体の色を変えるには「オールペン塗装」が一般的だったのですが、これは一度塗装すると元の色に戻せないので、売却する際に査定額が下がってしまいます。
しかし、カーラッピングは剥がせるようになっているので、すぐ純正色に戻すことができます。
三つ目は、「施工時間が短い」。
塗装の場合は、下地形成や換装などの作業が必要なので、完成までにはある程度の時間がかかってしまいますが、カーラッピングの場合は、特殊な車でない限り1~2日で完成させることができます。