カット済みカーフィルムで綺麗な仕上がり

カーフィルムを自分で貼る場合、普通はまず初めに窓ガラスの型をとる必要があります。型をとる作業を丁寧に行うかどうかは仕上がりの綺麗さに大きく影響します。型を取る作業はいきなりカーフィルムに線を書き入れることもできますし、新聞紙などで型をとってからフィルムに書き写すこともできます。

 

しかし、どちらもかなり面倒です。それで、通販などで購入できるカット済みのカーフィルムがお勧めです。購入する場合は、車検証などで自分の車の年式や型式を確認しておく必要があります。年式やモデルによっていくらか形が違っているからです。

 

また、フィルムの濃さを選ぶことができます。あまり濃すぎると夜間の視認性が悪くなってしまうので、ほどぼとの濃さを選ぶとよいでしょう。カット済みカーフィルムは基本的に後部座席と後部ガラスのみのセットとなっています。運転席側やフロントにフイルムを貼ると、濃さによっては違法になったり、薄くても車検に通らない可能性があります。